〈広岡浅子〉幕末:川口

大阪港開港150年記念・大阪の外国人居留地

~五代友厚・陸奥宗光が整備した川口居留地を歩く~

demo demo
幕末ぎりぎりで徳川慶喜が大坂開港を行い、五代・陸奥コンビが川口の幕府の船会所や船奉行所を整備して居留地を造った。そこに文明開化の華が咲く!
demo demo

コースの行程

①地下鉄阿波座駅⇒②新島襄ゆかりの地⇒③運上所跡⇒④大阪港開港記念碑⇒⑤五代・陸奥ゆかりの地⇒⑥川口居留地跡⇒⑦川口教会⇒⑧川口カトリック教会跡⇒⑨地下鉄阿波座駅

実施概要

実施日時
4月23日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:結城 詩
集合場所
地下鉄中央線・千日前線阿波座駅中改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。