文の里

学芸と伝説の町

学芸の町から大蛇伝説の桃ヶ池へ

demo demo
この付近には学校が多く集積しているので「文の里」という呼称がつけられ、昭和26年(1951)に町名になりました。さらに、聖徳太子が大蛇退治をしたという桃ヶ池伝説がうまれるほど古い土地で、周辺で旧石器時代から江戸時代までの多くの遺跡がみつかっています。
demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

メトロ文の里駅~工芸高校本館~文の里公園慰霊碑塔~榎神社・桑津墓地~桃ヶ池公園・桃ヶ池遺跡~桃ヶ池伝説~股ヶ池明神~文の里商店街・みつばち古書部~文の里駅

実施概要

集合場所
大阪メトロ谷町線文の里駅改札口前
所要時間
約2~3時間