<維新150年>天王寺界隈

幕末維新150年史跡巡り

~桜田門外大坂同時蜂起や新撰組足跡をたどる~

諸藩の蔵屋敷があり、大商人がいた大坂には勤王・佐幕の志士たちも集まりました。桜田門外の変の時、大坂でも同時蜂起の動きがありました。新撰組も屯所を構え、テロ的に反幕運動を取り締まりました。天王寺界隈の幕末維新の史跡を巡ります。

コースの行程

①地下鉄松屋町駅⇒②ぜんざい屋事件跡⇒③蘭医ボードウイン滞在地⇒④英公使パークス宿泊地⇒⑤生国魂神社⇒⑥尊王剣術家道場跡⇒⑦新撰組屯所跡⇒⑧水戸浪士自刃墓⇒⑨東軍戦死者招魂碑⇒⑩新撰組拷問死学者墓⇒⑪天王寺駅(解散)

実施概要

実施日時
4月1日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:吉村直樹
集合場所
地下鉄鶴見緑地線松屋町駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。