〈久しぶり〉佃・大和田

【予約不要】古代の難波の浜はこのあたり

予約なしで集合してください

demo demo
淀川の下流部にあたるこの辺りは、難波八十嶋(やそしま)と言われたほど多くの島々があり、難波の海で魚を獲る多くの漁民が生活をはじめました。家康ゆかりの佃から神崎川を挟んだ対岸の大和田へ。「浜清く」と万葉集に詠われた難波の浜が広がっていました。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
茶谷 幸治さん

コースの行程

阪神・千船駅〜見市家と藪床(佃鍬入の地)~左門殿川~田蓑神社~紀貫之の歌碑~神崎川~大和田住吉神社の万葉の歌碑~判官松の跡碑~大和田街道~阪神・出來島駅

実施概要

実施日時
10月3日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。【予約不要】予約なしで集合してください。
定員 50名     ガイド:茶谷幸治
集合場所
阪神電車本線千船駅改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。