神戸1

神戸史跡探訪

~ガイドブックに記載のない箇所を含めた史跡を巡ります~

demo demo
兵庫県初代知事は誰か? その知事の神戸寓居跡を訪れる。
勝海舟が、一大共有の海局、幕臣だけでなく各藩から訓練生を募り、日本の海軍を増強し、西洋の強国に屈しないための訓練所を神戸に定め、14代将軍徳川家茂に直談判を行い許可を得た「神戸海軍操練所」跡を巡る。
兵庫が開港されたのは1868年1月1日(慶応3年12月7日)。明治新政府初外交の場、神戸税関発祥の地を訪れる。
勝海舟、坂本龍馬、伊藤博文、東郷平八郎、荒木村重などのゆかりの地を訪れます。
伊藤俊輔(のちの博文)寓居跡を初披露。
demo demo
demo demo

コースの行程

阪急三宮駅~勝海舟神戸邸~神戸海軍塾書生寮跡~神戸事件発生地~明治新政府初外交の場~神戸海軍操練所跡~網屋吉兵衛顕彰碑~操練所顕彰碑~神戸外国人居留区~荒木村重ゆかりの城・花隈城跡~東郷平八郎寓居跡/東郷井~初代兵庫県知事伊藤博文寓居跡

実施概要

集合場所
阪急電鉄神戸三宮駅東改札口前
所要時間
約2~3時間