福島・野田

JR大阪環状線を歩く

~福島から野田まで、野田藤が見頃です~

demo demo
福島から野田を歩くのなら、やっぱり野田藤が見れる時期でしょうということで、天満と梅田をパスして、こちらを先に歩きます。野田駅から中央卸売市場を結ぶ貨物線跡が緑道となっており見どころのひとつです。戦災をまぬかれた野田地域には戦前からの町家や長屋が多く残っており、トンネル路地も見られます。
demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

福島駅~阪神電車線路跡~あみだ池筋~下福島公園(野田藤)~春日神社(野田藤発祥の地)~玉川コミュニティセンター~円満寺~野田恵比寿神社~極楽寺~野田城跡~野田駅~旧野田駅跡~貨物線スロープ跡~野田緑道~中央卸売市場~大阪メトロ玉川駅

実施概要

実施日時
4月9日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名    ガイド:酒井裕一
集合場所
JR大阪環状線福島駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。