さあ始まりました!みんなで歩きましょう!
2022.09.23
▶そろそろ秋風が・・大阪あそ歩の季節です!「秋」のプログラムは58本でスタートします。おひとりでも気軽にご参加ください。
参加方法:①予約する⇒②現地に集合する(参加費はその時に)それだけです。

▶雨天決行です。警報が出ると中止です。
▶キャンセルの方は info@osaka-asobo.jp へ一報ください(返事はお返しできませんが)
▶熱中症にはまだまだご用心を! 歩いているときは適宜マスクを外してください。
▶コロナの状況次第で、プログラム実施を突然中止することがあります。その場合はこの欄でお知らせするとともに、予約された方に直接メールでお知らせいたします。ご了承ください。
毎回大好評!歴史街道コラボ企画《環濠集落を歩く》
歴史街道推進協議会コラボ《環濠集落を歩く》~周囲に濠を掘って自衛した集落がありました~
ガイドと歩くと歴史がググっと迫ります!

①10月9日(日)桑津 今でも残る環濠内の迷路が不思議 ガイド吉村直樹 
②10月10日(月)今井(橿原市)江戸期の街並みがみごとです ガイド:結城詩
③11月5日(土)堺 環濠都市堺の会合衆や南蛮貿易の足跡を ガイド:田村哲夫
④11月6日(日)平野 環濠自治都市平野の深い歴史を ガイド:酒井裕一
⑤11月27日(日)我堂(松原市)中世の戦乱から身を守った我堂村 ガイド:萩原隆
⑥12月4日(日)稗田(大和郡山市)環濠足跡がほぼ完全に残っています ガイド:大西趣卓
詳細と予約は「まち歩き予約」から。

「秋」始まります!

【まち歩き】 松屋町・空堀

今なお現役の太閤下水、住友銅吹所、冬の陣の激戦地空堀を歩く ~太閤下水から空堀、冬の陣激戦地を歩く~

photo

秀吉が整備した太閤下水、江戸時代栄えた住友銅吹所、破天荒な直木文学の原点桃園・のばく・空堀。冬の陣の激戦地や再生複合施設「惣・練・萌」も体験。ガイド:淺井敏次

実施日時
10月13日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 中船場

御堂さんを偲んで、南へ歩く ~大坂は本願寺から始まった~

photo

大阪の大動脈・御堂筋。その出発は、津村別院と難波別院を結ぶ、細い細い参詣筋でした。この二大御堂のほかに、船場の守護神・御霊神社や、中世に活躍した武家・渡辺党の氏神の坐摩神社、ユネスコの世界無形文化遺産「文楽」ゆかりの難波神社などを巡ります。ガイド:井川聡江

実施日時
10月5日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 歴史街道コラボ

環濠集落を歩く「今井(橿原市)」 ガイドと歩くと歴史がググツと迫ります。

photo

今井町は聖徳太子の通った太子道沿いにあり、光秀、信長、秀吉、家康の書状と、江戸時代の町家が数多く残ります。明治天皇や木戸孝允の宿泊所も現存します。天下人に狙われた環濠集落、自治都市今井町を巡りましょう。ガイド:結城 詩

実施日時
10月10日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 海老江・鷺洲

水郷いま昔 ~都心近くにあってムラのたたずまいを探検する~

photo

西大阪のターミナル野田阪神を発ち石畳路地を抜け、海老江の本村に入ります。阪神本線・梅田から2つめの「野田駅」、JR東西線北新地かも2つめ「海老江駅」の野田阪神前駅前藤棚に集合。「海老江の芦屋」を謳った石畳路地を抜け、宮座神事を継承する水郷海老江の本村へ。井路端跡を辿って、朝日地蔵堂から海老江交叉点へ。ここからは景観の一変。梅田大和田街道を東へ。ガイド:田野 登

実施日時
10月8日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 天満

天満組 ~大坂三郷の一つ天満組を縦断します~

photo

堀川の付け根の蔵の町並みに天満宮と川端康成生誕の地、上方落語協会の事務所ビルを見て北の防衛ラインであった寺町。足をのばして帝国ホテルでは三菱精錬所跡の記念碑を。天満駅から今注目の裏天満を抜けて赤レンガ塀を触って亀岡街道へ。ガイド:大岡修一

実施日時
9月25日()13:00
詳細をみる

お知らせ

◇新型コロナウィルス対応◇
★参加予約されたみなさまは、当日の無断キャンセルがOKです。発熱など不調がある場合は参加をお控えください。
★定員を通常の15名に戻します。
★集合時に緊急トラブルが発生したら 090-5250-7128(個人対応)へ電話ください。

関連リンク

大阪府立中之島図書館 歴史街道推進協議会