江坂

江坂は榎坂村だった

~大阪万博で突然出現した”副都心”~

demo demo
副都心と言われて70年大阪万博で突然開発が進んだ江坂は水の豊かな旧榎坂村と蔵人村でした。そこかしこに残る榎坂村の痕跡を発見して歩きます。
demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

江坂駅~岡本太郎作品(ダスキン本社・豊津公園)~横関街道・吹田街道・東西道標~法泉寺・榎坂村大池~素戔嗚神社(江坂神社)~油かけ地蔵~高川沿い遊歩道~蔵人神社・蔵人の街並み(蔵人遺跡)~江坂駅

実施概要

実施日時
4月13日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名    ガイド:茶谷幸治
集合場所
大阪メトロ御堂筋線江坂駅北改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。