梅田

JR大阪環状線を歩く

~天満から福島まで、工事中のうめきた2期を見ながら~

demo demo
昨年2021年、完成から60周年を迎えたJR大阪環状線に沿って大阪を歩いてみようという企画。春のエントリーの際にパスした「天満~福島」。うめきた2期の工事がだいぶん進んできましたので、そろそろ歩いてみようと思います。                                  天満~大阪間は大阪鉄道が明治28年に開業した路線で環状線の中でも歴史の古い区間です。当初は地上を走っていましたが、昭和の初め「大大阪の時代」に高架となりました。地上線の痕跡も見られます。
demo demo
demo demo

コースの行程

天満駅~城東線地上線跡~中崎町駅~市電跨線橋跡~梅田センタービル~大阪工大梅田キャンパス~凌雲閣跡~能勢街道~茶屋町~蕪村句碑~綱敷天神社御旅所~北向地蔵尊~北梅田地下道路跡~グランフロント大阪~うめきた2期工事現場~梅北道路(北梅田地下道)跡~新梅田シティ~阪神出入橋駅跡~阪神地上線跡~福島駅(16時ごろ解散予定)

実施概要

実施日時
11月20日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名    ガイド:酒井裕一
集合場所
JR大阪環状線天満駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。