御堂筋

御堂筋と心斎橋筋を行ったり来たり

~淀屋橋からなんばまで歩く~

demo demo
御堂筋も心斎橋も大阪で最も知名度の高い地名だと思いますが、北から南まで通しで歩いた方は少ないのではないでしょうか。

今回は御堂筋とその一筋東側の心斎橋筋を、行ったり来たりしながら、淀屋橋から難波まで歩いてみます。東西の通を挟んで北と南で1つのまちを形成する「両側町」の例外である2つの「小路(しょうじ)」と、東西に通る道なのに「筋」と呼ばれる2つの道も巡ります。

御堂筋の西側には多くの寺社がありますが、東側はまさに船場・島之内の「ど真ん中」。北から南へ歩くと街の雰囲気が大きく変化します。意外なところに新たな発見があるかもしれません。
demo demo
demo demo

コースの行程

淀屋橋駅~淀屋小路跡~日本生命ビル~懐徳堂旧趾碑~浮世小路~商法会議所跡~三菱UFJ銀行~芝川ビル~道修町~平野町~瓦町~本町~船場センタービル~久太郎町~博労町~心斎橋~大丸前~周防町~八幡筋~三津寺筋~宗右衛門町~戎橋~竹本座跡~松竹座~法善寺~楽天地跡~精華小学校跡~高島屋前(16時ごろ解散予定)

実施概要

実施日時
12月3日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名    ガイド:酒井裕一
集合場所
京阪本線淀屋橋駅西改札口(出口専用)前(駅事務室前)
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。