港・大正

JR大阪環状線を歩く(弁天町~大正)

~臨港貨物線跡と尻無川跡を巡る~

demo demo
西九条から弁天町を経て大正駅までは大阪環状線の中でも最も新しい区間で、この部分ができたことによって西成線と臨港貨物線、城東線がつながり環状線となりました。今回は線路に沿って歩きながら、臨港貨物線跡を確認し、後半は京セラドームから北へ尻無川跡を歩き、天満宮行宮(御旅所)を訪ねます。
demo demo
demo demo

コースの行程

弁天町駅~波除歩道橋~市岡元町公園~臨港貨物線跡~境川信号所跡~境川跡(緑道)~尻無川橋梁~京セラドーム大阪~尻無川跡~九条公園~天満宮行宮~ドーム前歩道橋~大阪ガス発祥の地碑~岩松橋~タグボート大正~大正橋公園・木津川口遠見番所跡~大正駅(約4Km、16時ころ解散予定)

実施概要

実施日時
2月26日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名    ガイド:酒井裕一
集合場所
JR大阪環状線弁天町駅南改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。