〔15周年〕今里

神武天皇も通った東成

~暗越奈良街道と新道ロード~

demo demo
東成区を横断する江戸時代お伊勢まいりで賑わった暗越奈良街道。街道沿いには契沖が住職であった妙法寺や街道をゆく人々に灯りを照らした火袋式道標(笠とうろう)なども残っています。かつて大阪市内でもっとも多くあったセルロイド工場跡のレンガ倉庫や五代目松鶴をはじめ多くの芸人が住んでいた片江へ。最後は東成区で賑わのある新道ロード商店街の食堂で交流会をします。今回、15年前にご案内したマップをもとに近隣地域もご紹介します。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

大阪メトロ千日前線新深江駅~新道橋~新道ロード商店街~火袋式道標(笠とうろう)~レンガ倉庫~片江芸人のまち顕彰板~海軍ボタン工場跡~妙法寺~暗越奈良街道~新道ロード商店街~大阪メトロ今里駅7号出口

実施概要

実施日時
9月29日()12:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。(交流会費別途)
定員 10名    ガイド:松下和史
集合場所
大阪メトロ千日前線新深江駅西改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。