小路

西河内の小路(おじ)村

~天武天皇の難波行幸の道を往く~

demo demo
清見(きよみ)原(はら)神社は、天武天皇が飛鳥から難波に行幸するときに休息した地だとされています。すこし高台になっていて、西の方角を見れば住吉(すみのえ)の海が見通せ、南の方角には吉野の山が望めたといいます。明治22年(1889)に中川村、片江村、大友村、腹見村が合併して小路村(おじむら)になりました。西河内の「むかし」を歩きます。
demo demo
demo demo

コースの行程

メトロ小路駅~片江村の宮跡碑・耕地整理記念碑~偏増寺~清見原神社(大友村)~釈翠岩墓所~松尾神社跡(中川村)~東小路(腹見村)~布施戎神社(足代村)~近鉄布施駅

実施概要

実施日時
4月29日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名     ガイド:茶谷幸治
集合場所
大阪メトロ千日前線小路駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。