阿波座 西側一帯

水運から陸運への激変地帯を歩こう

~江戸時代の江之子島周辺(水の都)のジオラマ写真(海の時空館にて撮影)と1970年代の阪神高速工事中の頃の写真を見比べながら変貌してしまった現在地を探索してみましょう。~

中央大通と新なにわ筋が交差し、地下鉄2路線、阪神高速2路線が重層化している阿波座ジャンクション付近はかつて水運の要の場所だった。その埋められてしまった堀と川の跡を歩いてみましょう。

コースの行程

大阪西郵便局前~阿波堀川跡~京町堀川跡~百間堀川跡~江戸堀川跡~川口居留地跡~2代目大阪府庁跡~立売堀川跡~阿波座駅

実施概要

実施日時
11月14日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 10名    ガイド:山本俊郎
集合場所
大阪西郵便局前(最寄り駅:大阪メトロ中央線千日前線阿波座駅7号出口 )
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。