野田・江之子島

【予約不要】淀川の河口部は繰り返し戦場となりました

~徳川の敵は”ぬかるみ”だったその4~

demo demo
福島の地は菅原道真が世話になったお礼に「福」の字を授けたという由来があります。野田の地も室町将軍や豊臣秀吉が野田藤を愛でたという歴史があり、応仁の乱・石山合戦においても戦場となりました。豊臣軍は淀川・木津川の河口部に砦や柵などを築き防衛を固めていました。当時このあたりは多くの島がある低湿地で、水軍の力を借りないと攻略のできない地形でした。徳川軍は冬の陣の初戦、大坂城の北西方面に付け城を築くため、豊臣軍の柵・砦の奪取を図ります。今回は木津川口・博労淵・野田・福島の戦いの古戦場を訪ねます。
demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

JR野田駅~野田城跡伝承地~極楽寺~野田恵美須神社~円満寺~玉川コミュニティセンター~野田の藤跡(春日神社)~天神社~下福島公園(藤庵の庭)~堂島大橋~中之島遊歩道~湊橋~「泥の河」舞台の地碑~昭和橋~江戸堀川跡の碑~雑喉場魚市場跡の碑~雑喉場橋之碑~大阪市役所江之子島庁舎跡碑~天満宮神幸上陸地碑~大阪府江之子島庁舎跡~大渡橋~トコトコダンダン~江島橋跡碑~島津公園~阿波座駅(16時頃解散予定:所要時間約3時間)

実施概要

実施日時
10月24日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名    ガイド:酒井裕一
集合場所
JR大阪環状線野田駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

【予約不要】集合場所に直接お越しください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。