大阪摂津

水防倉庫を見に行こう

~グリコ森永事件から37年原点の水防倉庫を~

demo demo
映画「罪の声」は着眼点と小栗旬、星野源の存在感で面白い映画だった。しかし、真相は映画には描かれていない。そもそも未解決事件なので真相はわからない。事件を兵庫県警で取材していたガイドが語ります。でも真相は闇の中・・・この事件の原点「安威川水防倉庫」を見るだけです。37年前のこの日に社長が自宅から誘拐、監禁された。事件のなぞ解きをしながら何もない堤防を歩きます。その雰囲気から歴史に残る事件、今なお未解決の事件を感じ取ります。3月の寒い夜にここで何があったのか、皆さんの想像力がフル回転。すぐ近くの新幹線鳥飼車庫や旧国鉄吹田貨物駅も見えます。
demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

阪急茨木市駅~近鉄バス~徒歩で水防倉庫~大阪モノレール南摂津(新幹線鳥飼基地を上から)~阪急南茨木駅(解散) 歩く距離が長く堤防上をひたすら歩くことになります。内容的にも自分に向いていないと思った方は参加を ご遠慮ください。事件の真相には迫りますが楽しい歩きではありません。足元が悪いところもあり負担がかかることをご承知ください。

実施概要

実施日時
3月18日()12:15
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。バス、モノレール代が別途必要です。 バスに合わせての集合時間です。
定員 10名    ガイド:旗手節人 
集合場所
阪急京都線茨木市駅北改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。