片江

上方落語復活のまち・片江散策

~楽語荘跡、旧今里新地界隈まで~

demo demo
戦前の落語家が非常に少なくなった時代に、五代目松鶴を中心に「上方はなし」を発行して今の上方落語の隆盛の基礎を築きました。彼らが集まった楽語荘跡などを訪ねて関係者にお話をお聞きします。また、戦前、日本最大の歓楽街であった旧今里新地にかかわる幻の今里新地駅構想や、かつての旧今里新地界隈を偲びます。最後に愛染さんへの駕篭の出発点でもあった「料亭本郷」でお弁当いただきます。
demo demo
demo demo

コースの行程

近鉄今里駅~片江芸芸人のまち顕彰板~楽語荘跡~五代目松鶴の関係者店~新橋通商店街~猪飼野交差点~旧今里新地界隈~料亭割烹本郷~近鉄今里駅

実施概要

実施日時
6月5日()10:30
参加予約
参加費用 3500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。(弁当代込み、飲み物は別途要)
定員 10名    ガイド:松下和史
集合場所
近鉄奈良線、大阪線今里駅改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。