堺筋(その2)

長堀通から天神橋まで堺筋を歩く

~かつてのメインストリートを古地図を見ながら南から北へ~

demo demo
堺筋は大坂と和歌山を結ぶ紀州街道の一部で、昭和12年に御堂筋が完成するまで大阪のメインストリートでした。松坂屋・高島屋・白木屋・三越の4つの百貨店が並んでいました。日本橋3南交差点から北は、北行き一方通行になっているので、堺筋を南から北へとひたすら歩きます。もし疲れても、下を地下鉄が走っていますので安心です。その2は北半分。
demo demo
demo demo

コースの行程

長堀橋駅~長堀橋高島屋跡~堺筋倶楽部~太閤路地~久宝寺町~船場センタービル~大阪商工信金(糸車の幻想)~白木屋跡~平野町・生駒ビルヂング~道修町・小西家住宅~三越跡~旧三井銀行大阪支店~高麗橋野村ビル~新井ビル~大阪取引所(五代友厚像・金相場跡)~俵物会所跡~難波橋~こども本の森~樋之上町~天満堀川跡~天神橋1交差点(堺筋起点)~天神橋(解散)

実施概要

実施日時
10月17日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 10名    ガイド:酒井裕一
集合場所
大阪メトロ堺筋線長堀橋駅南改札前(7番出口下)
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。