くれは(呉服)の里

「雑学池田学」巡り

呉の国から渡来した二人の織姫により、池田が呉服発祥の地となったゆかりの史跡、他、池田雑学スポットを巡る

demo demo
二人の織姫がやって来た猪名川の「唐船が淵」から始まり、その仕事場跡、二人をお祀りする神社等。雑学巡りとしては可愛い珍獣ウオンバットが待つ五月山動物園(無料)、府下最古の行列のうどん店「吾妻」、谷崎潤一郎愛飲の池田酒「呉春酒造」、小林一三好物の大福餅の峠の茶屋「福助堂」、池田出身の福の神「ビリケン」像等々見所満載
demo demo
demo demo

コースの行程

池田駅改札前ー染殿井(織姫の仕事場跡)ー呉服(くれは)神社ー呉春酒造ー吉田酒造ー能勢街道ー落語みゅーじあむー福の神ビリケン像ー池田呉服(ごふく)座ー池田妙見堂跡ー呉服(くれは)橋ー呉服(くれは)座跡ー吾妻(ささめうどん)ー唐船が淵ー伊居太(いけだ)神社ー五月山動物園ー雅俗山荘ー星野宮(織姫の仕事場跡)ー能勢街道ー峠の茶屋福助堂ー池田駅

実施概要

集合場所
阪急宝塚線池田駅改札口前
所要時間
約2~3時間